特徴その② ホームページ上での直接対面チャット

Moshi Moshi Interactiveは電話機だけではなく、PCブラウザから、スマートフォン画面から、直接コールセンターの担当者と対面応対をしてもらうことができます。お客様は、ホームページ上の呼び出しボタンをクリックすれば、コールセンターの最適なエージェントに接続され、そのエージェントがホームページ画面に現れて直接対面でお話をすることができます。 また、ホームページの画面を切り替えて、お客様の求める情報の掲載された資料の提示や、エージェント側の画面の共有、お客様画面の共有、さらには、お客様の探しているWebページをエージェントがナビゲーションし、マーキングをしながら説明をすることもできます。(下図)

homepagechat

お客様は、ホームページの呼び出しボタン(Chatボタン)をクリックすれば、最適なエージェントに接続され、そのエージェントがChat領域に現れて、対面で直接お話をすることができます。このときにお客様の映像はOFF状態でコミュニケーションすることもできますし、お客様が希望されればお客様の映像をONにしてコミュニケーションすることもできます。たとえばお客様がお使いの製品の状態を見せながらエージェントに説明をしたい場合など、お客様側映像をONにする運用方法です。

ページの左側は資料領域として、さまざまなメディアをお客様に提示することができます。
PDF、エクセル、パワーポイント、ワードなどの資料はもちろんのこと、お客様の見たいWebページを表示してナビゲーションしたりエージェントの画面やアプリケーション画面をお客様と共有し、お見せしながら説明することもできます。

こうして詳しい説明をしてお客様に充分製品や商品・提供サービスなどをご理解いただき、ご契約をしていただくことができます。
電話で音声だけで説明するコールセンターと比べ、お客様の理解度合いに大きな違いが出てきます。
つまりお客様の満足度(カスタマーサティスファクション)が高いサービスを提供できると言えます。