ACDの種類・グレード

CRI(コールセンターシステム)にとってACD(Auto Call Distributor)は中核の技術です。
一口にACDと言ってもその成熟度においていろいろなグレード・レベルがあります。

機能的に低レベルの相手指定接続方式や一斉コール方式から、エージェントの状態(応対中、待ち状態、待ち時間など)を考慮し、
さらにエージェントの能力まで考慮した最適能力接続方式のものまであります。
Moshi Moshi InteractiveのACDは、その中でもっともレベルの高い「最適能力接続方式」で、エージェント個々人の能力を定義でき、
ユーザーのコールが求めている能力のエージェントに自動接続されます。能力にはレベルをつけることができ、1エージェントに定義
できる能力数は無制限です。

ACDの種類・グレード