リモート通訳が対面多国語通訳を実現し通訳不足を解消

訪日外国人の増加に伴い多くの国から外国人の方が来日し、ホテルでは多国籍の言語を通訳する必要性に迫られています。
英語、フランス語、中国語などに加え、韓国語、ドイツ語、ポルトガル語、イタリア語、マレー語など、これから
10種類以上の通訳の必要性が出てきます。すべての言語の通訳を採用し準備をすることは不可能です。

そこで、多国語通訳センターの通訳サービスを対面で提供できるようにMoshi Moshi Interactiveが使われています。
ホテルに来客した外国人客はフロントに設置されているタブレット端末の国旗をタッチします。
するとセンターの最適な通訳に接続され、その通訳がタブレット端末の画面に現れて、
外国人とフロントの接客係との間の通訳を対面で行います。
 
これにより、

  ① 外国人のお客様の満足度UP
  ② ホテルの言語通訳環境充実度UP
  ③ ホテルのお客様接客効率UP
  ④ ホテルへの外国人集客率UP

を実現できます。